自閉症LABO

ASDの二次障害 躁うつ病 基礎編

双極性障害とは

今回は躁うつ病の基礎知識についてご紹介します^^

症状は、数週間、数ヶ月、あるいは数年の期間にわたって続くことがあります。

 

躁病期

‐ 非常に幸福、有望、そして興奮

‐ イライラ感、怒り、突然怒りだすことと敵対的な行動

‐ 落ち着きのなさ

‐ 激越

‐ 速いスピーチ

‐ 集中および判断力の低下

‐ エネルギーの増加

‐ 睡眠に対する必要性の低下

‐ 異常に高い性衝動

‐ 非現実的な目標を設定する

‐ 妄想性障害

‐ 悲しみと泣き

‐ 絶望、無価値、及び罪悪感の気分

‐ エネルギーの喪失

‐ 日常活動の興味または喜びの喪失

‐ 集中したり、決断したるするのが難しいこと

‐ イライラ感

‐ より多くの睡眠が必要、または不眠

‐ 食欲の変化

‐ 体重の減少/増加

‐ 自殺念慮と自殺への試み

患者は、マニアおよびうつ病のエピソードの間に何の症状もなく、
何もない感じることがあります。

 

 

原因

双極性障害の原因は個人差があり、正確なメカニズムは明らかになっていません。

‐ 遺伝-多くの場合罹患者の家族で報告されます

‐ 脳の構造-脳の構造と機能の異常

‐ 季節性うつ病 (季節性情動障害)や、不安障害などの特定の精神疾患

 

合併 症

‐ ひびが入ってる関係かつ仲が悪い、家の外と中

‐ 学校や職場でのパフォーマンスの低下

‐ アルコールと薬物乱用

‐ 経済的困難

‐ 自殺念慮と自殺 未遂

 

基礎知識を知っておくことで困っている人に新たな道を示すことが出来たり
解決の糸口を見つけることが出来るかもしれません★

自閉症LABOでは、
自閉症や二次障害スペシャリストの有名講師達から学ぶことができます。
セミナーやカンファレンスで知識を正しく深く広くお伝えいています。

Follow me!

PAGE TOP