自閉症LABO

コラム 学習の仕方の違い(6)~感覚の違い~

感覚の過敏さや鈍感さを持ち合わせている人がいます。 たとえば味覚が過敏で受け入れられる味の範囲が狭いと、偏食に直結します。触覚が過敏なために毎日同じ服を着たがる、爪を切るようなことでも痛みを感じてしまうなど、感覚の問題を抱えていると生活の困難を招くことになります。工事の音、ジェットタオルの音などが生理的に苦痛と訴え...
こちらの記事は限定公開の記事です。 閲覧するためには、該当する会員権限にてログインするか新規会員登録をお願いします。  
幸田 栄

幸田 栄

自閉症LABOシニアアドバイザー
自閉症LABOスペシャリスト

PAGE TOP