自閉症LABO

コラム 「学校でできる構造化」(2)~自閉症のある児童をクラスで受け入れるために~ ③

今回はテンプル・グランディンさんです。1947年にアメリカに生まれた動物学者で、非虐待的な家畜施設の設計者です。それを参考にして作った「締め付け機」は、自閉症のある子どもの感覚に刺激を与えることができる機器で、それを使うと落ち着く子どももいるようです。コロラド州立大学の教授で、自閉症のある人の中で社会的な成功を収めた人...
こちらの記事は限定公開の記事です。 閲覧するためには、該当する会員権限にてログインするか新規会員登録をお願いします。  
坂井 聡

坂井 聡

香川大学教育学部 特別支援教育領域教授
香川大学教育学部附属坂出小学校 附属幼稚園 校園長
自閉症LABOスペシャリスト

PAGE TOP