自閉症LABO

子どもたちへの対応について

自閉症やアスペルガー障害の子どもたちは、 一般的には、目から入ってくる情報に強いと言われています。 ですから、社会生活とかしつけの上で、いろんなことを、 イラストや図を使って説明すると、うまくいくことがよくあります。       紙芝居を使って 例えば、友達と遊んでいる時に、誘われたとします...
こちらの記事は限定公開の記事です。 閲覧するためには、該当する会員権限にてログインするか新規会員登録をお願いします。  
PAGE TOP